児童発達支援

『児童発達支援』
ハッピーテラスキッズ 真由美ルーム
和(にこ) について

児童発達支援は、0歳から小学校就学前の、発達の遅れが気になるお子さまを対象に、
日常生活における基本動作や知識・技術を習得し、集団生活に適応できるよう支援をおこなう

児童福祉法に基づく福祉サービスのひとつです。

『ハッピーテラスキッズ 真由美ルーム 和(にこ)』では、
お子さま一人ひとりの発達に合わせた楽しく学べるレッスンで、
「好きを得意に、苦手を好きに」を目指す支援をしています。
お子さまの発達段階に合わせてコース別の個別レッスンと集団レッスンをおこないます。

保護者の方のご希望をうかがいながら、
お子さまの発達をサポートします。

『児童発達支援事業』開設の想い

「和(にこ)」には、なかよくする、和やか、あたたかなどの意味があり、
私たちは笑顔を大事にするという想いも込めて教室名にしました。

集団には様々な個が共存します。中には周りよりも生きづらさを感じて自己発揮できない子もいます。和で過ごす時間をもって、より集団に入りやすくなるように、活動をしやすくなるようにと願い、療育の専門として事業を立ち上げました。

幼稚園だからこそできる内容もプラスして、幼稚園と施設の職員連携を強くし、子どもたちの笑顔を引き出していけるように活動していきます。

私たちが大切にしていること

“キッズファースト”

私たちが考える「キッズファースト」とは、

一人ひとりの子どもに本当に必要なサポートを考え、適切に実行することで、その子どもの成長に対し責任を持つということです。

この「キッズファースト」の考え方に基づき、3つの運営理念を掲げています。

  • 運営理念1子どもは絶対成長する
    という信念

    伸びる部分や、伸びるスピードの違いはあっても、成長できない子どもはいないと私たちは考えています。

    一人ひとりの子どもの得意なこと、苦手なことをかたよることなく見つめ、必要なトレーニングを続けていきます。

  • 運営理念2「自信」を持たせ
    自立を目指す

    子どもたちが成長をしていくためには、まず自分に自信を持つことが何より重要です。

    「できた!」「楽しい!」「自分が活躍できる!」そんな実感を積み上げることが、自立へのトレーニングの第一歩です。

  • 運営理念3アプローチ手法
    にはこだわらない

    子どもたちそれぞれのゴールの数だけアプローチの数があります。

    子どもたちが常に前向きに取り組めるように、今その子どもの課題に必要なアプローチを、柔軟におこなっていきます。

お子さまについて、こんな悩みがある方、お気軽にご相談ください。

  • こだわりが強いと感じる
  • 目線が合わないと感じる
  • 大きな音が苦手
  • じっと話を聞いていられない
  • 保育園や幼稚園の集団生活が苦手
  • 初めての場所や人が苦手、人によって関わり方を
    変えられない 
  • 同年代のお友達と遊び機会を増やしたい
  • お友達との関わり方の練習をさせたい、お友達に手を出してしまうのが心配
  • お友達と協力して活動できるようになってほしい、遊びの幅を広げてほしい
  • 発表や自己紹介など、自分の意見や考えていることを主張できるようになってほしい
  • 小学校入学後の生活のイメージをつけていきたい

6つの特徴

『子どもの成長に合わせて学ぶ』
~好きが得意に、苦手が好きになる~

  • 1

    お子さまの
    成長に合わせた支援

    アセスメントにより、お子さまの発達状況に合わせた個別支援計画を作成し、成長をサポートします。

  • 2

    アプローチ手法には
    こだわりません

    療育には、様々なアプローチ手法がありますが、一人ひとりのお子さまにとって、その時、その場面で必要なアプローチを、〇〇方式といった手法にはこだわらず、行っていきます。

  • 3

    ご家庭・地域と連携して、より良い発達のための環境づくりを行います

    定期的な保護者面談、アセスメントを通じて、目標や成果の共有をします。
    そして、幼稚園・保育園・病院などの関係機関等へ積極的に訪問することで、連携を大切にしていきます。

  • 4

    「自信」を持たせ「できる!」
    を増やします

    「できた」という成功体験を一つひとつ積み重ね「できる!」という自信を身に付けていきます。そのためには、何よりもお子さまが楽しんで学べるトレーニングを大切にしていきます。

  • 5

    発達段階に合わせて
    選べるコース選択

    お子さまの発達状況やニーズに合わせたコースを用意しています。
    保護者の方とともに目標設定を行い、支援方法を具体化し、必要な支援の助言を行います。

  • 6

    利用には受給者証が
    必要となります

    「ハッピーテラスキッズ 真由美ルーム 和(にこ)」は、「児童発達支援事業施設」です。児童福祉法にもとづき、利用者負担は利用料の1割となります。また利用者負担の無償化により、該当年齢のお子さまの利用料は無料となります。
    詳細については、横須賀市の担当窓口、または、当教室にお問い合わせください。

4つのスキルトレーニング

  • 身体スキル

    はっきり話す、姿勢を整え集中して聞く
    豊かな表情。豊かな身振り

  • 学習スキル

    豊かな言葉で「読む」「書く」
    自立した生活に必要な計算力

  • 生活スキル

    挨拶、整理整頓、身だしなみ
    買い物や電話のロールプレイング

  • 社会性スキル

    多様なアプローチで
    コミュニケーションを育成

支援の流れ

お子さまのステージ(発達段階)別の
カリキュラム

  • アセスメント

    お子さまの好き・嫌い、得意・苦手や、保護者の方の心配事をヒアリングさせていただき、分析をした上で、お子さまの特性を捉えていきます。

  • 個別支援計画の作成

    アセスメントを元に、個別の支援計画を作成します。保護者の方のお考えも合わせて、支援の方向性を定め、お子さまの特性にそって、長期目標・短期目標を設定し、支援内容の選定を行います。

  • トレーニング実施

    個別支援計画を元に、トレーニングを行います。「できた!」を積み重ねて自信につなげ、お子さまが楽しく学べるように、支援の工夫をしていきます。

  • 計画の更新

    毎回トレーニングごとに個別の支援記録をとり、定期的に見直しをすることで、お子さまの成長や変化に合わせ支援の計画・内容・方法をこまめに更新していきます。

ご利用までの流れ

  • STEP1お問い合わせ

    お子さまに関するご相談を、お電話、またはホームページよりお問い合わせください。

  • STEP2見学・説明会

    見学会、ご説明会の日程に合わせてご参加ください。

  • STEP3体験・面談

    無料体験授業にご参加いただきます。お子さまのカリキュラムについてご案内させていただきます。

  • STEP4受給者証申請発行

  • STEP5ご利用開始

    数回ご参加いただいた後、改めてお子さまに合った最適な支援計画をご案内させていただきます。

  • 児童発達支援事業所
    ハッピーテラスキッズ 真由美ルーム 和(にこ)

    〒344-0062
    埼玉県春日部市粕壁東2丁目16-65